男性型脱毛症(AGA)について|福生で皮膚のトラブルにお悩みなら田村皮フ科へご相談ください。

当院では予約を承っておりません。

0425533875

男性型脱毛症(AGA)について

男性型脱毛症(AGA)とは

男性型脱毛症(AGA)とは、成人男性によくみられる髪が薄くなる状態のことです。
思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪のどちらか一方、または両方から薄くなっていきます。

一般的に遺伝や男性ホルモンの影響などが主な原因と考えられております。抜け毛が進行し、薄毛が目立つようになってきます。

特徴

男性型脱毛症は抜け毛・うす毛がゆっくりと進行していきます。
また、額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなります。毛包が十分に成長しないため、髪の毛が太く長く育たないうちに抜けてしまいます。

ただし、男性型脱毛症では普通、うす毛になっていても、うぶ毛は残っています。毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があります。決してあきらめる必要はありません。

原因

男性型脱毛症の脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)が高濃度にみられ、これが髪の毛の成長期を短くする原因物質と考えられています。
成長期が短くなることにより、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。十分に育たない、細く短い髪の毛が多くなると全体としてうす毛が目立つようになってきます。

治療について

男性ホルモンから脱毛の原因となるDHTへの変換を抑える、フィナステリドの内服療法を行います。
また、発毛促進のためミノキシジル配合外用剤を併用します。

PAGE TOP