しみ治療について|福生で皮膚のトラブルにお悩みなら田村皮フ科へご相談ください。

当院では予約を承っておりません。

0425533875

しみ治療について

しみについて

太陽から放射される紫外線を浴びると、私達の肌はメラニンと呼ばれる褐色の色素を大量に生産します。
メラニン色素は本来、紫外線から肌を守るバリアの役目をしており役目が終わるとアカとなって剥がれ落ちてしまいますが、新陳代謝がスムーズにいっていないと、 色素の一部が肌にとどまりしみとなって残ってしまうのです。

当院の治療ではスターラックス500を使用

image
スターラックス500:肌質改善・シミ治療

スターラックス500は、カメラのストロボと同じく、様々な波長の光を発光し、メラニンを多く含む組織に光を多く吸収させて発生する熱によって、シミの組織を変性・脱落させて、治療効果を得ます。その効果が期待されるシミは、日光性(老人性)色素斑、ソバカスです。肌質改善として、クスミ・毛穴の黒ずみ・キメの改善や赤ら顔の改善も期待できます。

しみ・そばかす・肝斑治療のまとめ

当院の肝斑(しみ)・そばかす・炎症後色素沈着の治療では、その状態を把握しビタミンC、トラネキサム酸、グルタチオンなどの内服、およびハイドロキノン、トレチノイン酸、ビタミンCローションなどの外用やプラセンタ療法を行ない、老人性色素斑に対し、スターラックス500照射療法を併用しており、状態によってどのような治療をするのか説明と提案をさせて頂きます。その上で、患者様が安心して治療を受けて頂けるよう努めております。

PAGE TOP